第150回例会のお知らせ

6月21日(土曜日)午後1時30分より函館市本町の本町会館三階大広間にて函館漢詩文化会の第150回例会が開催されます。
今回は杜甫の春望を皆さんと勉強します。
漢詩の解釈はもちろん、杜甫の人となり、時代背景など様々な視点で勉強していきます。
見学者は何時でも歓迎いたします。

新道展函館支部展のお知らせ

新道展函館支部展が6月17日(火曜日)〜6月29日(日曜日)まで開催されます。
二週間の隔週入れ替え展示で行われます。
第一週は6月17日(火曜日)〜6月22日(日曜日)です。
出品者は大橋弘子さん、久保田年子さん、後藤哲さん、佐藤愛子さん、鈴木秀明さん、関口幸子さん、西田靖郎さん、山形弘枝さん、和嶋和子さんの作品が展示されます。
第二週は6月24日(火曜日)〜6月29日(日曜日)です。
出品者は飯田辰夫さん、岩田琿さん、江端康子さん、大塚富雄さん、佐々木富士子さん、高野弘子さん、中埜渡美栄加さん、磯尾法秀さん、奥田順子さん、高橋孝さんの作品が展示されます。
会館時間は午前10時から午後5時までです。尚、最終日のみ午後4時に閉館致します。
皆様ぜひ御覧下さいますように。

外山欽平個展のお知らせ

外山欽平個展のお知らせ
今年も外山欽平画伯の個展が開催されます。
紫陽花(あじさい)の油絵小品展です。
今年は水島淑子さんを偲んで開催されます。
水島さんは文雅堂での絵画教室で外山先生の指導を受けていた生徒さんです。真面目に楽しく通っていたそうです。
外山先生は「個展という形でで水島さんに花を手向けることができる」と言われます。
6月10日(火曜日)〜15日(日曜日)
午前10時〜午後6時まで
ぜひ御覧下さい。

教養講座を金曜日にも開催いたします

教養講座の月曜一時コースが定員となりました。
そこで、金曜日の午後二時から新たなコースを設けました。
内容に関しましては、会員と相談して、漢文原書・海外のニュース・事件・偉人・法律・文学などなど、さまざまな方面の勉強をしていきます。およそ一時間半程度です。前半では知っておきたい知識として、漢字やことわざについて10分程度扱います。
見学希望のかたは、月曜日のコースに参加してみて下さい。このコースはすでに14回終了しています。
途中参加も特に問題は有りません。毎回完結のテーマが多いからです。漢文原文の勉強会の場合二回にまたがる事もありますが、おおよそ、一回完結で進めております。
参加条件・入会金・事前に用意するものは何一つありません。
多くの参加者をお待ちします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。