文物勉強会発足のお知らせ

「文物」とは学問・芸術・法律・制度・宗教等を指します。文化的なものの総称です。三月から発足しました。現在三名で勉強しています。内容は第一回目は「道」という漢字にはどうして「首」が使われているのか?イスラム教について勉強しました。第二回目は数字の使われている四字熟語・ハンムラビ法典の「目には目を、歯には歯を」は恐ろしいものか?について勉強しました。次回からは、憲法の存在意義・インサイダー取引・司馬遷について・発明の対価・格安パック旅行の不思議・株とは何か?・漢字の始めは?・文選(もんぜん)について・・・を勉強していく予定です。時間は月曜日の午後1時から2時30分までギャラリー文林館二階でやっています。参加費は月4回で3000円です。参加費以外はかかりません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89123545

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。